みなさ~ん!ペットに癒やされてますかぁ???
僕は、ヒッキーのオタクだったもうすぐアラサーの彼女いな歴年齢の猫大好き男です。
よろしくお願いします(*^^*)

僕とにゃん吉の出会いから紹介しますね~
それは僕が小学6年生の頃の出来事です。
僕は家庭の事情で小5で転校しました。でも、転校する前はひょうきんでお笑い芸人みたいなキャラだったはずなのに、転校先で性格が本当に悪い同級生にいじめの標的にされました。度々物を隠されたり、靴を隠されたりと酷い目にあう度に僕の心は荒んでいきました。
そんなある日、学校から帰る途中に、小さい黒猫が僕の方に寄ってきてニャーニャー鳴きながら足にスリスリしてきたんです。
僕はなぜかいつも動物に好かれるんですよね。それで、そのまま家に入って居座るようになったんです。
僕のつらい気持ちをパッと明るくしてくれたにゃん吉とずっと一緒にいたいと思った僕は、母に猫飼っていい?と聞きました。
母は、お父さんが帰って来る前にいろいろ揃えちゃえばお父さんもダメとは言わないよね!といい、すぐに猫砂やトイレ、キャットフード、猫じゃらし、あとは、爪とぎやなんかも買ってきてくれました。
最近知りましたが、モグニャンというキャットフードがいいみたいですね。
それで、父はちょっと怒ってましたが、もともと動物が好きなのでしぶしぶ承諾してくれました。僕は、それから少しずつ心も強くなり、友達も3人できました。きっとにゃん吉おかげです。
にゃん吉は、僕のことが大好きです。僕が寝ている布団にいっつも入ってきます。
実は僕は猫アレルギーです。
だから、にゃん吉が素足なんかに触れると痒くなっちゃうので、靴下履いて寝ます。
たまににゃん吉をお風呂に入れてやるんだけど、にゃん吉を洗ってると手が真っ赤になって痒くなり、鼻水とくしゃみが止まらなくなるんです。
でも、今は飼いはじめた時よりアレルギー症状が軽くなってるから、慣れたのかなって思います。
にゃん吉は僕と一緒で、超気が小さいです。
それは、人間に対してじゃなくて猫に対してです。
にゃん吉は、スキあらば脱走しようとする野蛮なところもあります。
トラブルメーカーな一面もあります。
僕は、何にもマナーとか知らなくて、今となっては反省ですが、放し飼いにしていたんですよね。
そしたら、次々とトラブルを起こして・・・。
猫をこれから飼おうとしている方のために、にゃん吉がどんなトラブルを起こしたか書こうと思います。にゃん吉が特殊なのか、普通なのかはわからないですが、参考になればと思います。